【簡単】サッカーの対戦表をエクセルで作成する方法!基本操作も解説

こんにちは!さとしん(@satoshin-soccer)です。

サッカーやスポーツのコーチをしている方は、試合、大会の星取表を作る機会が多くありますよね。

ですが、パソコンの操作に不慣れの方も多く、以下の様な相談をよく受けます。

サッカーコーチの方が良く持つお悩み
  • 大会の星取表を作りたいんだけど、作り方が分からないな…
  • Excelが苦手で。。。表の作り方が分かりません…
  • 明日までに星取表を作らないと。簡単に作れる方法を教えて!

そこで今回は、Excel(エクセル)があまり得意ではない指導者の方向けに、対戦表の作り方を解説していきます。

各操作ごとに画像付きで説明していきますので、この記事を読みながら一緒に作業をすすめていくと、誰でも対戦表を作ることが可能です!

さとしんのアイコン画像さとしん

一度作り方を覚えると、シンプルな表であれば3分くらいで作れてしまいますよ!!

大会運営をする機会がある方は必須の知識だと思いますので、ぜひ参考にしてください(^^)

ちなみに、今回作成する対戦表を発展させて結果の入力を自動化する方法を「【超効率化】リーグ戦の組合せと対戦表の結果入力を自動化する方法」で解説しています。こちらもオススメです。

目次

【完成イメージ】試合結果とリーグ成績が見れる対戦表を作る

今回作る表の完成イメージは以下画像の通りです。4チームのリーグ戦を想定しています。

Excel 対戦表の作り方

僕自身、ジュニアサッカーのコーチをしていますので、サッカーの対戦表を例に進めていきます。

試合結果と成績を同時に見ることができる、少しだけ凝った表にしています。

では早速作り方を解説していきます。

【作成手順】対戦表作りは簡単!Excelの基本機能だけでOK!

今回は、以下5つのステップで表を作っていきます。

  1. 横軸のチーム名、成績欄の入力
  2. 縦軸のチーム名の入力
  3. 試合結果の入力欄を作る
  4. 表に罫線を引く
  5. 見栄えを整える

それぞれ、細かく説明します。

列の幅を調整する

まず、事前準備として列の幅を調整します。

STEP
ワークシート左上の▲マークをクリック

ワークシート全体が選択されます。

STEP
列のタブの上にマウスを持っていき、右クリック

A,B,Cなどアルファベットが表示されている箇所です。

STEP
下の方にある「列の幅」をクリック
STEP
列の幅の入力画面が出てくるので、とりあえず“3”と入力してEnter
列の幅を調整する

これで事前準備は完了です!!先に進みましょう。

横軸のチーム名、成績欄の入力

対戦表の作り方-3

まずは、表の上の行(横軸)を作っていきましょう!

以下、2つの項目を作っていきます。

  • チーム名の入力欄
  • 成績の入力欄

チーム名の入力

STEP
D2,E2,F2セルを結合
セル結合の方法

「ホーム」→「配置」→「セルを結合して中央揃え」をクリック!

STEP
結合したセルをコピー

先ほど結合した箇所を選択して、コピー(Ctrl+C)。そしてその隣のセルにペースト(Ctrl+V)します。

4チームのリーグ戦の場合は、3個ペーストします。

コピー&ペーストのショートカットキー
コピー

Ctrl+C

ペースト

Ctrl+V

この2つは必ず覚えましょう!!頻繁に使います!

STEP
チーム名を入力する

この段階で入力しなくてもOKです。

チーム名の入力欄

成績欄の入力

対戦表の作り方-7

続いて、チーム名の隣の成績の欄を入力してきます。

ここは特に複雑な事はしません。

STEP
以下の項目を横並びで入力

P列に”勝点”と入力し、右隣の列に”勝”以降を入力していきます。

入力項目
  • 勝点
  • 得点
  • 失点
  • 得失
  • 順位
STEP
列の幅を調整する

入力した文字がセルからはみ出してしまっているので、列の幅を調整しましょう。

P~W列を選択。今回は列の幅を「4」にしておきます。

これでセルの中に文字が収まるはずです。先に進みましょう!

成績欄の入力

ここまでで横軸は完成です。

縦軸のチーム名の入力

次は縦軸を作っていきます。

STEP
C3,C4セルを結合

結合の方法は横軸をつくった時と同じです。

STEP
結合したセルをコピー

コピー&ペーストで下に残り3個追加していきます。

STEP
チーム名の入力

上から順にチーム名を入力していきましょう。

STEP
列の幅を調整

ここも列の幅がせまいので広げておきます。

C列全体が選択された状態で列の幅を調整。今回は「7」してみました。

チーム名の文字数に合わせて調整してください。

縦軸のチーム名の入力

縦軸も完成です。

試合結果の入力欄を作る

対戦表の作り方-18

次はここの部分を作っていきます。

STEP
E4セルに「-」(ハイフン)と入力し、H4セルなどにコピペ

ペースト(貼り付け)する場所は画像を参考にしてください。

STEP
P3,P4セルを結合
STEP
結合したセルを残りのセルにコピペしていく

ペースト(貼り付け)する場所は画像を参考にしてください。

試合結果の入力欄

試合結果を入力する欄も完成しました。

対戦表に罫線を引く

表が形になってきました。ここで罫線を引きましょう。

STEP
表全体を選択して「格子」をクリック
罫線の引き方

「ホーム」→「罫線タブ」→お好きな線の種類を選択

STEP
E,H,K,N列の左右の線を削除

対象の列を選択して「その他の罫線」から調整します。

詳細の操作方法は以下の画像を参考にしてください。

対戦表に罫線を引く

見栄えを整えて見やすい対戦表にする

ここまで来たら、ほぼ完成したも同然です(^^)

お好みで見栄えを調整していきましょう。

今回は以下の2点を調整していきます。

  • 文字の中央揃え
  • 色を塗る
見やすい対戦表にする

文字の中央揃え

今の状態だと、文字が中央揃えになっていたり、左揃えになっていたりとバラバラのはずです。

中央揃えに直していきます。

文字の中央揃えの方法

「ホーム」→「配置」→「中央揃え」をクリック!

色を塗る

試合がない項目に色を塗っていきます。

Ctrlボタンを押しながら、クリックして計4か所を選択していきます

選択された状態で、「ホーム」→「フォント」→ペンキの様なマークの隣の▼をクリックしましょう。

たくさん色が表示されますので、お好みの色を選んでください。

さとしんのアイコン画像さとしん

僕はとりあえず薄めの黄色にしました。

あとは、各項目の名称のところのみ色を塗ってみるなど、いろいろお好みでアレンジしてください。

これで、Excelで作る対戦表が完成です!!

対戦表の作り方-31

対戦表の作成方法を覚えてたくさん試合を企画しましょう!

ここまでサッカーの対戦表をベースに、表の作り方を説明しました。

今回は少し凝った表なのでややこしい部分もありますが、そこまで難しい操作はありません。

下の画像の様なシンプルな星取表であれば更に簡単です。

対戦表の作り方-34

下記の手順で作れます。

  • 縦横にチーム名を入力
  • 罫線を引く(全て選択して、一括で引く)
  • 列、行の幅や色付けなど、見栄えを整える

慣れたらとても簡単な作業です。

作成方法をマスターしてたくさん試合や大会を企画しましょう!

さとしんのアイコン画像さとしん

子どもたちもきっと喜びますよ!

また、作成した対戦表の結果入力を自動化する方法を「【ほぼ自動化!】Excel関数で対戦表の入力作業を効率化する方法」にて解説しています。

もう1段階ステップアップできますので、ぜひのぞいてみてください(^^)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小さな町のサッカーコーチです。
たくさんの子どもたちがサッカーを好きになることを願っています。
保護者の方も指導者の皆さんもサッカーを楽しみましょう!

目次
閉じる