【最高!】WordPressテーマ『SWELL』レビュー!サイト運営が楽しくなる!

こんにちは!さとしん(@satoshin-soccer)です。

今回は、WordPress(ワードプレス)の有料テーマ『SWELL』についてご紹介します。

僕は、ブログ運営のモチベーションが下がっていた時期にSWELLに出会い、状況が激変しました。

SWELLと出会って僕が特に感じているのは以下の3点です。

今もブログが継続できているのはSWELLのおかげかも…!
SWELLを使っていて感じること
  • 記事を書くのが楽しくなった!
  • プログラミング知識不要でオシャレなサイトが作れる!
  • 日々のアップデートの頻度と進化が凄い…!

ネットやTwitterの口コミを見ていても、ものすごく評判の良いSWELLですが、更に多くの人に知ってほしいので今回この記事を書くことにしました。

さとしんのアイコン画像さとしん

みなさんにSWELLの魅力が伝われば良いなぁと思います!

WordPressテーマ「SWELL」
  • ブロックエディタ完全対応
  • 複数サイトで使用OK
  • サポートも充実
オシャレなサイトで楽しく記事を書こう!
目次

SWELLの基本情報

まずは、SWELLに関連する基本的な情報を一覧でご紹介します。

項目説明
テーマ名SWELL(スウェル)
リリース2019年3月
金額¥17,600円(買い切り型)
ライセンス1度の購入で複数サイト使用OK
公式サイトhttps://swell-theme.com/

SWELLは2019年の3月にリリースされたWordPressテーマです。

1度購入すれば、ライセンスの制限なく複数のサイトで自由に使いまわすこともできます。

さとしんのアイコン画像さとしん

バージョンアップももちろん無料です!

開発されたのは了さん(@ddryo_loos)という方ですが、頻繁にSWELLのアップデートをされていて、本当に日々進化しているテーマです。

SWELLの特徴!魅力がたくさん詰まったテーマ!

ここからはSWELLの魅力をご紹介します。今回は以下の内容をピックアップしました。

  • ブロックエディタに完全対応
  • プログラミング知識ゼロでもオシャレなサイトが作れる
  • 1度購入すれば複数サイトで使用OK
  • 他テーマからの移行も簡単
  • 購入後のサポートも充実

それぞれ解説していきます。

ブロックエディタ「Gutenberg」に完全対応

SWELLは WordPress5.0から搭載されている新しいブロックエディタ「Gutenberg」に完全対応しています。

まだまだ従来のクラシックエディタを軸に設計されているテーマも多いのが現状です。

しかし、クラシックエディタ(旧エディタ)は2021年の末でサポートが終了すると言われています。

そのため、早めにブロックエディタに慣れておく必要があり、SWELLはかなり有力な選択肢になります。

さとしんのアイコン画像さとしん

これからブログを始める人には、断然ブロックエディタ対応のSWELLがオススメ…!

また、SWELL専用の独自ブロックも用意されています。

このお陰で僕は、記事を「楽しく」、「早く」、「簡単」に書ける様になりました。

実際にSWELLのブロックエディタを使う様子は以下の動画をご覧ください。

プログラミング知識ゼロでもオシャレなサイトが作れる

SWELLでは「テーマカスタマイザー」という機能を使用して、マウス操作だけでサイトのデザインをカスタマイズすることができます。

こちらも実際にテーマカスタマイザーを使う様子を動画でご覧ください。

サイトを制作する際によく聞く「HTML」、「CSS」といったプログラミング言語の知識は一切いりません。

また、SWELLブロックを組み合わせることで、簡単にオシャレなデザインのサイトを作ることができます。

個人ブログだけでなく、コーポレートサイトの様なデザインも作れます。

当サイト(さとしんmemo)のトップページも、SWELLブロックを組み合わせるだけで作成しました。

さとしんのアイコン画像さとしん

僕はプログラムを1行も書いていません…!

トップページを作る際のおすすめ機能や作り方は「【SWELL】トップページをおしゃれなサイト型にカスタマイズする!」で解説しました。

1度購入すれば複数サイトで使用OK!

SWELLは1度購入すれば、複数のサイトで使いまわすことができます。

また、サブスクリプションではなく買い切り型なので、購入時以外に追加料金は発生しません。

購入金額は17,600円ですが、これを月額費用に換算すると「長く」、「多く」のサイトで使うほどお得になります。

例えば、以下の様なイメージです。

  • 1つのサイトを2年間運営:月額およそ730円
  • 2つのサイトを2年間運営:月額およそ370円
  • 3つのサイトを2年間運営:月額およそ250円

SWELL購入費用を月額換算した場合

利用月数1サイトを運営2サイトを運営3サイトを運営
1年約1,470円約730円約490円
2年約730円約370円約250円
3年約490円約250円約165円

実際に僕もSWELLを使用して複数のサイトを運営しています。

  • このサイト
  • 指導しているジュニアサッカーチームの公式HP

更にもう1つサイトを立ち上げ予定なので、計3サイトを1度購入しただけのSWELLで作成しました。

さとしんのアイコン画像さとしん

本当に色々な雰囲気のサイトを作れるので、SWELLで複数サイトの運営もオススメですよ…!

他テーマからの移行も簡単

SWELLは他テーマからの移行についても簡単にできるよう配慮されています。

通常、テーマを変更する時は旧テーマで使っていた装飾やデザインが崩れてしまいます。

そのため、自分で手作業でデザインを装飾する必要があります。

ですが、SWELLでは他のWordPressテーマからの移行が簡単にできる様、一部のテーマに対して「乗り換えサポートプラグイン」が用意されています。

現状、対応しているテーマは以下です。

  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • Cocoon
  • THE THOR
さとしんのアイコン画像さとしん

対象のテーマを使っている方は、安心してテーマ変更できますね…!

詳細は、SWELL公式サイトにも記載されています。

購入後のサポートも充実

SWELLにはサポート用のフォーラムがあり、質問や要望をすることができます。

ユーザーからの質問は、開発者の了さんがかなり丁寧に回答されています。

そもそも、SWELLは直感的にいろいろな事ができますし、SWELL公式サイト内に基本的な操作説明も記載されていますので、悩みごとは基本的に解決できるはずです。

でも、WordPressについてあまり詳しくない方や初心者の方など、SWELLを使いこなせるか不安という方もいると思いますので、フォーラムがあるというのはとても安心できますね。

また、Slackを活用したSWELLユーザー限定のオンラインコミュニティもあるので、ユーザー同士で情報交換もできます。

SWELLはイチオシのWordPressテーマです!

ここまでSWELLの魅力をご紹介してきました。まだまだ書ききれないくらい、魅力がたくさん詰まったテーマです。

僕は以前、別のテーマを使用していて、カスタマイズが難しかったり、使いこなすことができず挫折してしまいました。

でも、テーマをSWELLに変更したことで、今もこうしてサイトを継続できています。

本当に、記事を書くのが楽しい、プログラミング知識不要で格好良いデザインのサイトを作ることができます。

さとしんのアイコン画像さとしん

もっと早くSWELLに出会いたかった…!

だからこそ、これからブログやサイト作成をしようとしている方にはぜひ、SWELLを使ってみて欲しいです。

もちろん、初心者の方だけではなく、別テーマから移行を検討している方にもオススメです。

僕の中では間違いなく『最高のWordPressテーマ』です。

今後のSWELLの進化もすごく楽しみにしています!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

WordPressテーマ「SWELL」
  • ブロックエディタ完全対応
  • 複数サイトで使用OK
  • サポートも充実
オシャレなサイトで楽しく記事を書こう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小さな町のサッカーコーチです。
たくさんの子どもたちがサッカーを好きになることを願っています。
保護者の方も指導者の皆さんもサッカーを楽しみましょう!

目次
閉じる